スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この2週間ほんとに色々な事を考えました。

私は東北から離れたところにいるけど。

被災した方の厳しい現実、心の傷。亡くなった方の無念さ。原発のこと。

特に原発の周りに住んでいる方の状況です。屋内退避のエリアでは、物資がかなり不足し医療スタッフなども避難される方もいて、そこに留まりたい方、逃げられない方は生活していくのは大分困難なようです。

テレビやインターネットなどの情報ですが。

屋内にいれば安心、避難しろとは言われていない。でも20キロ圏の地域は退避命令がでている。得られるのは少ない情報だけ。自分にとってあまり理解出来ない原発の仕組みや数値。

こんなときに誰かを非難してはいけない。いけないんですが、どうしても政府に疑問を抱いてしまいます。

20キロ圏の退避命令を出した時点で、風評被害が出ること、20キロ圏の外でも人が大量に避難すること。
屋内避難なんてそんなに長期には無理なこと。相当なストレスを皆抱えてしまうこと。

それを全然政府はわかってないのかな?

今のところ安全なので避難命令は出しませんというだけではなくて、上記のリスクに対応できるほどの行動や、住民や物資運搬の方を皆安心させられるだけの情報開示(何もわからない方にもわかりやすく)をし続けられるその自信が無いと、屋内退避をこんなに続けてはいけないよ。

政府のいう「安全」というのが本当にあったとしても、今現在リスクが回避出来ていないのだから、住民の方の安全安心を第一に考えて、頭を下げてでも避難して下さいと言ってあげて欲しいです。

原発問題の手綱を取る能力がないと思われるのが嫌なのかな。
自分達で、未曾有の災害だと言っているのだから手が届かないことが出てしまうのが恥ずかしいことじゃないと思うんですが。

いくら官房長官が安全だ、冷静にといっても、その他から危険な情報が流れ続けている状況では誰でも不安になります。福島に行きたくないと行ったドライバーさんは当然の反応だと思います。避難された方も地元や職場を捨てた自責の念に駆られてる方もいるかもしれません。

私は今までなるべく自分で一連の原発の動きを見てきたつもりですが、どうなれば終わったことになるのか、大体どれくらいの期間はかかりそうなのか、最悪どうなってしまうのか。いまだにわかりません。

解決策はあるのかな。こんなことをよく考えています。

みんなが幸せになってほしい。







Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。